移動距離で決まる費用|東京や大阪での引っ越しは専門業者にお任せ!個人的な手続きに集中する

引っ越しにかかる費用と相場

引っ越しにいくらかかるのかは、荷物量と移動距離によって決まります。荷物量が多ければ多いほど、また移動距離が長ければ長いほど高額になるので、安く上げたいなら荷物量を減らしましょう。新居が決まっているなら移動距離は動かすことができません。それゆえ、荷物を減らす努力をするのが普通です。
ちなみに古くて大きい家具は思い切って捨ててしまってもいいでしょう。移動距離が長い場合には、引っ越し先で新しいものを買った方が安く済む可能性も大です。ちなみに大体の相場で言うと、単身で荷物が少ない場合は三万円ほどで、荷物が多い場合は五万円ほどになります。四人家族なら十万円からというのが大体の相場でしょう。

引っ越し業者を選ぶ時の5つのポイント

高層マンション対策ができている業者を選ぶ

大阪には高層マンションも多いです。高層マンションへの引っ越しも苦にしない業者を選ぶのがベターでしょう。二階への引っ越し作業も大変だというのに、十階以上ともなるとその苦労は想像に難くありません。作業時間も延びますし、ミスも起こりやすくなります。高層マンションへの引っ越しも慣れているという業者に依頼しなければ、大変なことになる可能性もあります。

総合的な料金の安さももちろん重要

最終的に費用がいくらになるのかは重要です。引っ越し時には色々とお金がかかりますから、少しでも安い値段で作業を請け負ってくれる業者はありがたい存在です。見積もりを比較して安く、内訳がはっきりしているところは安心でしょう。そして、安くできれば、その他のところに予算が回せますよ。

丁寧な作業をしてくれると評判の業者なら安心

大事な荷物が多いという場合は、丁寧な作業をしてくれる業者を選びましょう。パソコンなどの精密機器が多いという人なら、作業の丁寧さはチェックしておきたいポイントかもしれません。ちょっとした衝撃で壊れてしまうのが精密機械ですから、とにかく作業が丁寧だと評判の業者を選ぶといいでしょう。このあたりはネット上の口コミが参考になるはずです。

付随するサービスにどんなものがあるのかチェックを

引っ越し業者は、単純に荷物を移動させてくれるばかりではありません。付随サービスを色々使えば、どんどん便利になっていく存在です。いらない荷物の処分をお願いすることができる業者は、荷物量の多い人たちには便利でしょう。エアコンの取り外し・取付けや家具のセッティングまでしてくれるなら、引っ越し後の生活も楽になります。

最後は自分の好みも考慮して決める

大阪には大手から中小まで色々な引っ越し業者がありますが、最終的には自分の好みも入れ込んで決めていくのがいいでしょう。ただ好きだからという理由で選んでも問題はありません。企業イメージというものはそれだけ重要だというわけです。CMをやっていて名前を知っているからというだけでも、無名のところよりかは安心感が生まれます。

移動距離で決まる費用

引っ越し業者

先に見積もり依頼をして比較しよう

引っ越し業者は、大手でも五社ほどはありますね。どこに依頼をするのがベストなのかは、難しい判断になります。実際に作業をしてもらわなければ、いいか悪いかの判断もできないからです。口コミを参考にするのもいいですが、見積もりを依頼してその結果を比較することも大事です。見積もりを取れば、明確に料金がいくらになるのか分かります。最安値の業者も見つけられるので、候補に上がっている業者のすべてで見積もりを取るのは基本です。

荷造りの準備もサポートしてくれる

業者の中には、荷物の梱包からお願いできるところもあります。部屋の中の荷物をダンボールに入れるところから始めてくれるのは便利なのですが、これを引っ越し当日に行うとなると作業時間が大幅に延びてしまいます。あらかじめ自宅に来てもらって、必要な分だけ梱包をしてもらうということもできる場合があるため、そこも調べておきましょう。ちなみに引っ越し業者とは違うのですが、梱包のみを専門に行っている業者もあって、そちらを利用するのも悪くはありません。

当日のスケジュールを確認

当日どういったスケジュールで動くことになるのかも、見積もり時に確認しておきましょう。作業開始時がいつなのか、何時間ぐらいで荷物の積み込みが終わって新居に移動をすることになるのか、積み下ろしにかかる時間と作業終了の時間、これらをすべて聞いておくと間違いがなくせます。遠距離の場合には、荷物の積み込みと積み下ろしを別日に行うこともあるので、スケジュールの調整はきちんとしておきましょう。

広告募集中